協会の沿革

建設協会の沿革

昭和26年2月1日 富士土木協会として設立
富士市・富士宮市・芝川町・富士川町・蒲原町会員56社
昭和29年4月29日 静岡県建設業協会富士支部となる
昭和39年5月13日 富士建設業会館(旧館)落成(創立10周年記念)
昭和41年8月15日 社団法人富士建設業協会として認可
昭和43年 県の行政機構改革により富士川町・蒲原町会員が
静岡土木事務所管内となり、清水建設業協会に加入
平成21年4月 富士市、富士川町が合併により清水協会より2社加入
平成24年4月1日 一般社団法人富士建設業協会として移行認可
平成26年4月23日 富士建設業会館落成
平成28年9月現在 富士市・富士宮市会員50社

 

PAGETOP